ラベル

ファンダメンタルズ投資 (172) 米国株 (145) バリュー投資 (141) 財務諸表を読もう (115) 個別銘柄分析 (104) 成長株投資 (104) 資本家 (103) 不労所得を得る (102) 配当を得る (96) 中国株 (85) 高配当投資 (79) 経営 (78) 会計 (76) 労働者 (74) バブル・暴落 (65) 書籍 (62) インドネシア株 (55) マレーシア株 (48) アルゼンチン株式 (46) 節約術 (37) 街角経済 (32) ロシア株 (31) テクニカル投資 (30) 組入銘柄 (28) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NTES (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) 寄付 (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1) 定点観測 (1)

2014年7月12日土曜日

Carpenter Tan Holdings Limited (0837.HK) 配当が出ました --職人芸の中国工芸品企業、強烈な高配当を継続

Carpenter Tan Holdings Limited (0837.HK)、譚木匠の2013本決算の配当が出ました。

この会社は、重慶に本社を置く手作りの櫛メーカーです。
お店の様子はこんな感じ

この会社の特徴は、
  • 配当利回りが良いこと。現時点で、6.73%となかなかです。
  • また、会社の規模が小さいこと
  • よって、一日の取引量が非常に少なく、流動性が低いです。
  • 簡単に言うと、売買には苦労をします(笑)。
会社の業績的には、低成長で、業種的にもあまり成長する要素が見当たりません。

ただ上記のページにも書いてある通り、
「櫛だけでもなんと2,400種類もあり、直営店の数は中国内を始めシンガポール、マレーシア、韓国、アメリカ、スペイン、フランス、そして香港を合わせると700店舗に上ります。中国の櫛メーカーと言えば、『譚木匠(外国ではTan’s)』というくらいとても有名なお店なのです。」
「香港には、2007年8月にセントラルのスターフェリーターミナルに1号店をオープン。この香港駅店は2号店で、2008年6月までに4店舗まで増えました。」
と、ニッチな櫛業界ではナンバーワン企業なので、ひょっとすると伸びるかもしれませんね。ヽ(^o^)丿

安全性は、
自己資本比率 78.6
流動比率 450.6
と大丈夫でしょう。

特筆すべきは、売上総利益率が66.9%と高く、製品の付加価値が高いことを示しています。



















http://finance.yahoo.com/q/is?s=0837.HK+Income+Statement&annual

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント: