ラベル

ファンダメンタルズ投資 (180) 米国株 (160) バリュー投資 (153) 財務諸表を読もう (121) 不労所得を得る (110) 成長株投資 (110) 資本家 (109) 個別銘柄分析 (107) 配当を得る (100) 中国株 (96) 高配当投資 (84) 労働者 (80) 経営 (79) 会計 (77) インドネシア株 (70) バブル・暴落 (68) 書籍 (67) マレーシア株 (55) アルゼンチン株式 (53) 節約術 (40) テクニカル投資 (35) ロシア株 (34) 街角経済 (34) 組入銘柄 (32) 家計簿 (29) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 定点観測 (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 積立投資 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年11月23日日曜日

Altria Group Inc. (MO)3 配当が出ました --アルトリアグループ、NISA口座を活用中。米国株安定高配当企業で強烈な配当性向



少し報告が遅くなりましたが、Altria Group Inc. (MO)の2014年第3四半期の配当が出ました。

ここのところの円安で、外国株式の時価総額が上がっています。
私はそもそも日本株式を保有していないので、アベノミクスの株高には全く関係ないのですが、円安は大きな恩恵をうけることとなります。
まあ、Fair Value Investmentを進めている限り、アベノミクスとか為替とかはどうでもよくて、その企業が(とりわけ本業が)、元気が良くて成長していれば良いことになります。

当会社は米国のタバコ会社で、配当利回りが4.2%と、とにかく株主にやさしい会社です。
企業の安定度もいいのですが、株主目線なのはありがたいことです。
この銘柄は、自分年金銘柄の王道として、知っている方はかなり自分のポートフォリオに組み込んでいると思います。
私も、今後とも長いお付き合いをしていきたいと思っている会社です。

また、本業の方は安定的な業績を残しているのですが、強いて言うと市場の外部環境は縮小方向、競合として電子タバコ等があると思います。未来のことはよく分かりませんが、海外への展開など幅広く事業を進めようとしているので、急に業績が悪くなることはなさそうです。


現在のアルトリアグループの指標ですが、
  • 株価は、49.24
  • EPS(一株利益)は、2.17
  • 配当利回りは、4.00%
なので、配当性向は、株価*配当利回り/EPSですので、=49.24*4.00/2.17
で、90.76%。
利益のほとんどを配当に回していますね。これはすごい。



関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿