ラベル

ファンダメンタルズ投資 (165) 米国株 (138) バリュー投資 (134) 財務諸表を読もう (110) 個別銘柄分析 (103) 資本家 (103) 不労所得を得る (101) 成長株投資 (100) 配当を得る (94) 中国株 (82) 経営 (78) 高配当投資 (78) 会計 (74) 労働者 (74) バブル・暴落 (64) 書籍 (60) インドネシア株 (51) マレーシア株 (45) アルゼンチン株式 (44) 節約術 (33) ロシア株 (30) 街角経済 (30) テクニカル投資 (27) 組入銘柄 (26) 家計簿 (25) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) NTES (9) PNRA (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) 寄付 (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) SHAK (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年12月21日日曜日

「お金が貯まる人が捨てた37のこと」 読了 --断捨離をするとお金が貯まるというお得な指南書です


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ この記事に共感いただけたらクリックを!m(__)m


「お金が貯まる人が捨てた37のこと」を読了しました。

当書籍は、一度借金500万円まで言った著者が、人間関係や既成概念を捨てることでお金が貯まるようになったノウハウを記述した本です。37の章を明確に切っていますので、読みやすい構成になっています。

今回はこの中で印象に残った項目を挙げてみたいと思います。興味をもった方はご一読を。

第7章 「切り詰める」貯め方を捨てる
 お金の使い方を「投資」「消費」「浪費」に分けて考えましょうと提案しています。で、このバランスが大事だと説いています。節約し過ぎはダメですよねー。

第9章 安いだけのバーゲンは捨てる
 「安いから買う」という発想の人は、お金を貯めることができない!
 こレに似た言葉、ウォーレン・バフェットの言葉にもありましたね。安いという理由だけで株を買ってはいけない!だったような。

第11章 「夜型」のクセを捨てる
 私も昼まで寝ている人だったのですが、30代で時間価値の大切さに気付いてから早起きになりました。早起きはすごいお得感があります。今はだいたい7時頃に出社するのですが、この時間帯の効率性と時間の使い方の自由度においては、支払賃金どうこうはどうでもよく、人生全体を考えてで非常にお得だと思います。

第12章 テレビを捨てる
 すでに単身赴任ではテレビがないので、見たくても見られない・・・・。まあ、ダラダラ見るくらいなら能動的に本でも読んでいたほうがお得ですね。

第13章 ギャンブルを捨てる
 投資や利回りという観点では、言わずもがなです。
 ただ、満足感があってやっている方も多いと思いますので、ギャンブル自体は否定はしないです。ギャンブルは、資金を増やすという面では必ず損をする仕組みなのでそれを踏まえてやっているかどうかですね。

第19章 「やりたくないこと」を捨てる
 まあ、なかなかこうは行かない人も多いと思います。
 私の場合は、なんでも興味を持って好きになることで、楽しく仕事をしています。特に今の仕事は楽しいですねー。 あと、趣味と仕事の境界線をなくして近づけることで、仕事とプライベートの時間の使い方を効率よくしています。

第23章 ビジネス書を捨てる
 「知識を集めても使わなければ宝の持ち腐れ」、と断じています。素晴らしい。
 実行が大事。とにかく行動、行動!
 手段と目的を間違えないようにしましょうね!!

第33章 「他人の批判」を捨てる
 「どれだけその批判が正しくても、貴方の懐には1円も入ってきませんよ」
 その通りですね。反省反省。人は人、自分は自分。
 まずは自分の毎日を全力で走り抜けましょうねー。

まあ、こんな本です。
役に立つかどうかは読んだ本人次第だと思いますが、全200ページ強で、1,2時間もあれば読めますので、気楽にどうぞ。

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿