ラベル

ファンダメンタルズ投資 (180) 米国株 (160) バリュー投資 (153) 財務諸表を読もう (121) 不労所得を得る (110) 成長株投資 (110) 資本家 (109) 個別銘柄分析 (107) 配当を得る (100) 中国株 (96) 高配当投資 (84) 労働者 (80) 経営 (79) 会計 (77) インドネシア株 (70) バブル・暴落 (68) 書籍 (67) マレーシア株 (55) アルゼンチン株式 (53) 節約術 (40) テクニカル投資 (35) ロシア株 (34) 街角経済 (34) 組入銘柄 (32) 家計簿 (29) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 定点観測 (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 積立投資 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2014年12月23日火曜日

PICC Property and Casualty Co. Ltd. (2328.HK)2 配当が出ました --中国国内の損害保険会社大手


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ この記事に共感いただけたらクリックを!m(__)m

PICC Property and Casualty Co. Ltd. (2328.HK)、2014年中間決算の配当が出ました。

この配当は株主割当増資で、新株引受権を付与する株主割当増資となります。新株引受権とは、一定の価格で新株を購入できる権利ですが、中国・香港市場の新株予約権は外国人は行使することができない状況です。よってこの場合、強制的に証券会社にその時の時価で売却されますので、その分の現金が振り込まれてくる、という仕組みになっています。
今回は、10株につき0.9株の新株引受が出来る予定だったのですが、そのまま売却されてしまうので、株数はそのままで、権利落ち日にその分の株価が下落することになります。理論的には。

さてでは、実際の値動きを見てみましょう。

権利落ち日の11月11日は、
Date Open High Low Close Volume Adj Close*
Nov 11, 2014 13.72 13.90 13.62 13.70 11,611,300 13.70
Nov 10, 2014 13.94 13.98 13.50 13.56 16,405,200 13.56

前日より高く始まって、終わりも前日より高くなっています。
まぁ、市場というのは理論のとおりには動かないものですね(笑)。

さてさて、当会社は、前回記事の2013年本決算の時にも述べましたが、中国の損保会社です。
トップシェアの会社なので今後の業績はそれなりに成長をしていくと思います。よって、少しずつでも買いましていく銘柄だと思います。

しかしながら、中国はここ数年、流動性のあるお金が不動産に向かっており、バブルが弾ける予想がされています。むかしの日本に似ている状況で、中国不動産の規模から言うと日本以上の影響が出る可能性がありますので、中国株式は注意が必要です。
私は、近い将来に中国不動産バブルの崩壊が来ると思っていますので、今のところは中国株は買うのは控えています。


関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿