ラベル

ファンダメンタルズ投資 (172) 米国株 (146) バリュー投資 (141) 財務諸表を読もう (115) 個別銘柄分析 (104) 成長株投資 (104) 資本家 (103) 不労所得を得る (102) 配当を得る (96) 中国株 (86) 高配当投資 (79) 経営 (78) 会計 (76) 労働者 (74) バブル・暴落 (65) 書籍 (62) インドネシア株 (56) マレーシア株 (49) アルゼンチン株式 (47) 節約術 (37) ロシア株 (32) 街角経済 (32) テクニカル投資 (30) 組入銘柄 (28) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NTES (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) 寄付 (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1) 定点観測 (1)

2015年3月1日日曜日

Panera Bread Company (PNRA)2 銘柄紹介 --ミズーリ州のパン屋さん、成長しているパン屋さんです

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ この記事に共感いただけたらクリックを!m(__)m

前回に引き続き、米国のコメダ珈琲店、ミズーリ州のパン屋さん、パネラ・ブレッドについてです。財務状況を確認します。

売上は右肩上がりです。頑張って全米制覇をしてもらいたいですね。そこまで行けば株価も数倍になるかもしれないので、じっと持っているつもりです。粗利は飲食だけあってそれほど高くはありません。利益水準は横ばいですね。
 ROA、ROEとも上がっています。事業は順調のようですね。ヽ(^o^)丿
売上原価はやはり高めですね。変化がないので、事業は安定しているのでしょう。
 在庫はかなり伸びています。多店舗展開しているのでまあいいのですが、極端に増加していくと要注意です。

 インタレスト・カバレッジ・レシオは優秀です。借り入れが少ないため、支払利息の負担はほとんどないようです。
 流動比率、当座比率が100%を割ってしまっています。要注意です。急速に悪化している感じなので、次の期は要注意ですね。
 長期資金は、固定負債の少なさが目立ちます。自己資本比率は高いですね。長期固定適合率、固定比率ともまあまあバランスが良いです。長期資産が長期的な資金で賄われています。
 配当は出ていません。
 ROAの良さは回転率が上がったことによるものです。いいですね。

キャッシュフローは「+」「-」「-」です。成長企業としてはいい形です。2013年度は、財務キャッシュフローが大きくなっています。 借り入れが少し増えているようですね。

総合的には、財務状況は良い状態ですが、流動資産の減少、流動負債の増加は要注意です。

 関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿