ラベル

ファンダメンタルズ投資 (180) 米国株 (160) バリュー投資 (153) 財務諸表を読もう (121) 不労所得を得る (110) 成長株投資 (110) 資本家 (109) 個別銘柄分析 (107) 配当を得る (100) 中国株 (96) 高配当投資 (84) 労働者 (80) 経営 (79) 会計 (77) インドネシア株 (70) バブル・暴落 (68) 書籍 (67) マレーシア株 (55) アルゼンチン株式 (53) 節約術 (40) テクニカル投資 (35) ロシア株 (34) 街角経済 (34) 組入銘柄 (32) 家計簿 (29) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 定点観測 (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 積立投資 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2015年5月17日日曜日

暴落に備える3 LEAPS(Long-term Equity AnticiPation Securities) --長期的オプショントレードによる保険を掛けてみる

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 共感いただけたらクリックを!m(__)m →☆今こんな順位にいます

私の投資戦略のひとつに、「暴落というバーゲンセールで価値ある企業を買いましょう!」と言うのがあります。この戦略でリーマン・ショックや数々の弱気相場を乗り切ってきたのですが、せっかくなのでバーゲン参加だけでなく、下落に対する保険となるものを探そうと思っています。

やっぱりリスクに備えるには、最後はオプション取引になるんですね。前回、前々回と日本国債ベアファンド、恐怖指数(VIX)を検討してきましたが、なかなか自分の目的に合致した商品はありませんでした。結局自分で商品を作るしかないようです。

オプション取引の内、特に買い手についてはまさしく保険そのものですので、下落局面ではプット・オプションの買いが保険となります。

さらに、時間軸においては、現在LEAPS(Long-term Equity AnticiPation Securities)という限月が9ヶ月以上の商品があります。私のように長期投資での保険を掛ける場合にはもってこいのものがありますので、検討してみたいと思います。

ちょうど2年ほど前から米国株式を買い始めましたので、今後のオプション取引は米国を中心に考えています。

日本の証券会社では扱っていないので、米国の証券会社に口座を作ることになります。少しハードルが高いですが、いい経験になると思いますので勉強を始めようと思っています。

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿