ラベル

ファンダメンタルズ投資 (178) 米国株 (153) バリュー投資 (149) 財務諸表を読もう (121) 成長株投資 (109) 資本家 (108) 不労所得を得る (107) 個別銘柄分析 (106) 配当を得る (100) 中国株 (92) 高配当投資 (84) 労働者 (79) 経営 (79) 会計 (76) バブル・暴落 (68) 書籍 (64) インドネシア株 (63) マレーシア株 (51) アルゼンチン株式 (49) 節約術 (38) テクニカル投資 (33) 街角経済 (33) ロシア株 (32) 組入銘柄 (30) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 定点観測 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2015年5月30日土曜日

China Medical System Holdings Ltd. (0867.HK) 配当が出ました --中国の処方薬販売大手、Fobes誌でも取り上げられた成長企業

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 共感いただけたらクリックを!m(__)m →☆今こんな順位にいます

China Medical System Holdings Ltd. (0867.HK)の2014年本決算の配当が出ました。
会社名は、中国語では「康哲薬業」、英語では「チャイナメディカルシステム」となります。

1995年に創業。まだ20年ほどの会社です。
しかしながら、2011年にはフォーブス誌で「潜在力のある中国企業200社」に取り上げられており、当時まだ小さい会社ながらも洗練された業務形態が注目を浴びていました。
私もこのニュースを見て2011年の春頃から8回くらいに分けて、1年間ほど掛けながら徐々に買い増してきました。下記のチャートを見ると分かりますが、2011年の頃から3~4倍になっています。今では、自分ファンドのポートフォリオ中でかなりの主力となっています。

中国の医療業界については、今後老人世代がかなり増えてきますので、伸びていくことが期待できます。
一方、中国経済がバブルの様相を呈していますので、いつかはバブルが弾けて、経済が低迷することもあるでしょう。

その中で、この会社をどう買っていくかは各人の戦略によると思いますが、いい会社であるならば成長に期待していってもよいでしょう。

財務の各指標は、
ROE 28.8%
ROA 23.7%
PER 23.56 倍
PBR 6.00 倍
配当性向 31.8%
配当利回り 1.34%
総資産回転率 0.7 回
株主資本回転率 0.8 回
となっています。

それほど株価は割安というわけではないですが、小さい会社の頃から順調に成長していますので、今後も期待できます。

EPS(一株利益)の推移ですが、
2013年 0.26
2014年 0.43 65.4%増
2015年予想 0.43 0.0%増
2016年予想 0.54 25.6%増
と、順調に成長しています。


株価は、業績に合わせて順調に伸びています。私は、3.5HK$の前後で購入していますので、今ではかなり資産が増えています。

競合は多い業界ですが、比較的本業が強く、また幅広く事業を進めてバランスよく成長していますので、注目の会社だと思います。

関連記事:



この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿