ラベル

ファンダメンタルズ投資 (178) 米国株 (153) バリュー投資 (149) 財務諸表を読もう (121) 成長株投資 (109) 資本家 (108) 不労所得を得る (107) 個別銘柄分析 (106) 配当を得る (100) 中国株 (92) 高配当投資 (84) 労働者 (79) 経営 (79) 会計 (76) バブル・暴落 (68) 書籍 (64) インドネシア株 (63) マレーシア株 (51) アルゼンチン株式 (49) 節約術 (38) テクニカル投資 (33) 街角経済 (33) ロシア株 (32) 組入銘柄 (30) 家計簿 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) 寄付 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) ISRG (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 定点観測 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2015年6月13日土曜日

NetEase, Inc. (NTES)7 配当が出ました --中国のネットゲーム成長企業、ネットイーズのキャッシュ・フローをの見える化をしてみた

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 共感いただけたらクリックを!m(__)m →☆今こんな順位にいます

NetEase, Inc. (NTES)、ネットイーズ、網易の2015年第1四半期の配当が出ました。配当利回りは1.56%でまあそれなりという感じです。
当会社は、中国のオンラインゲーム市場で2番手につけている会社ですので、ゲーム市場の成長に相まって大きく成長が期待できる会社です。

今回は、キャッシュフローを4期に渡って見てみます。


上のバブルチャートは、玉の大きさが営業キャッシュフローを、x軸が投資キャッシュフローを、y軸が財務キャッシュフローを表しています。

【営業キャッシュフロー】
成長企業なだけあって、本業の営業キャッシュフローの伸びは順調です。ただ、今回の記事には載せていませんが、固定費増により損益分岐点が上がって安全余裕率が下がって来ていますので、費用面で少し悪い方向の指標が出ています。今後も少し注目しておく必要がありそうです。

【投資キャッシュフロー】
投資キャッシュフローはこの4期で増減はありますが、一貫してマイナス。つまり、投資を進めています。成長企業ですから当たり前ですが、ブレなく投資を進めていますので、計画的に行われているのが見て取れますね。

【財務キャッシュフロー】
財務キャッシュフローは2011年度と2013年度がプラス、2012年度と2014年度がマイナスで、特に2014年度は大きくマイナスです。かなり事業が安定してきたからか、負債の返済を進めているが見て取れます。他人資本なしで、営業キャッシュフローから投資が行われるようになれば成長軌道に乗っていますので、もう少し見ていく必要がありますね。

ざっくり見てきましたが、成長企業のキャッシュフローの典型的な展開です。費用面で一部詳しく見ていく必要があるところがありますが、まあまあ投資対象としては順調でしょう。
費用についての見える化は、また後日。

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿