ラベル

ファンダメンタルズ投資 (165) 米国株 (138) バリュー投資 (135) 財務諸表を読もう (111) 個別銘柄分析 (103) 資本家 (103) 不労所得を得る (101) 成長株投資 (100) 配当を得る (94) 中国株 (82) 経営 (78) 高配当投資 (78) 会計 (75) 労働者 (74) バブル・暴落 (64) 書籍 (60) インドネシア株 (51) マレーシア株 (45) アルゼンチン株式 (44) 節約術 (34) 街角経済 (31) ロシア株 (30) テクニカル投資 (27) 家計簿 (26) 組入銘柄 (26) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) NTES (9) PNRA (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) 寄付 (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) SHAK (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2016年10月8日土曜日

節約のすすめ9 --アマゾンプライムについて。ちょっと前のセールでルンバを再購入しました。アマゾンプライムの価値を思い知りました。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ランキングで、今こんな順位にいます☆(*・.・)ノ
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資

ちょっと古い7月頃の話になります。前にアマゾンプライム会員に入ったのですが、その威力を思い知る事がありましたのでブログで書きたいと思います。

まずはアマゾンプライムの概要から。すでにご存じの方、もしくは会員の方も多いと思いますが、アマゾンプライムは年額3,900円で、お急ぎ便の利用やプライムビデオの利用が可能になるサービスです。

サービスを列挙します。自分自身が恩恵を得ているもの、
  • 送料無料
  • お急ぎ便が無料 アマゾンの買い物が次の日には届きます。
  • プライムビデオ たくさんの映画、ドラマが見られます。
  • タイムセール 今回のテーマ。ルンバを買いました。
その他にも、
  • kindleで月1冊無料
  • プライムミュージック たくさんの音楽が無料です。
  • パントリー 日々使うもの、細かいものを一括で一箱290円で配送。
  • プライムフォト ストレージが容量制限なし。
  • プライムナウ 1時間以内に荷物が届く。
もっといろいろあると思いますが、主なものを上げました。

さて、このアマゾンプライムの実際の利用度ですが、私は上記の通り、送料無料とお急ぎ便が一番役に立っているかな。あとは、たまにビデオを見ます。他にも使いたいサービスはあるのですが、そんなに暇でもないので、よっぽど使いたい時に利用したいと思っています。
ただ、なんやかんや言っても、会費が年額3,900円ですから、費用対効果は大きいと感じています。

次に、本日の本題、タイムセールについて。
正直これだけでもかなりの恩恵が得られると思いましたので会員になったのですが、実は今回の話題のタイムセールは私は知りませんでした。

ちょうどその時期に、会社の方に今日はアマゾンのタイムセールがあるよね、と言われて、そそくさと調べてみたのですが、実は重要なセールだったんですね。毎年7月に行われる、年1の行事であると知りました。

帰宅後は、必至に調べたら欲しいものが1件ヒット。ルンバちゃん。
1年ほど前に東京の家用にルンバを買ったのですが、単身赴任のみには非常に価値ある機械で、これは実家の方でも買おうとずっと思っていました。

それがタイムリーに、タイムセールに乗っておりまして、しかも価格ドットコムの最安値よりかなり安い状況。
すぐに購入し、実家に配送先を設定して、ポチりました。

タイムセールは年一の行事なので、気をつけていないといけませんが、欲しいものがある場合はかなりお安く手に入れることができるサービスです。来年も参加しようと思っています。


最後に、ここのところアマゾンはキンドル・アンリミテッドというサービスも立ち上がり、月980円で本を読み放題となる強烈なものもリリースしました。しかしながら、コチラはなかなかうまく行っていないようですね。
ただ、時代が変わっていって新しい仕組みに対応していくサービスが古いサービスの悪いところを改善していくことは必要だと思います。アマゾンもかなりのブラック企業だとは思いますが、良いところは伸ばしていって欲しいと思います。

なお、こんなニューエコノミーが古いサービスを駆逐していく歴史は、広瀬さんが解説をしています。それを紹介したマイブログ記事はコチラ↓
労働者には不利なルールの資本主義、資本家への転身をオススメ --広瀬さんのマーケットハックと同じ結論を得た!

この記事のまとめ:
  • アマゾンプライムは月3,900円で豊富なサービスを受けられる
  • タイムセールは年1で7月にあるが、欲しいものが合致すればかなりお安く購入可能
  • アマゾンは、キンドル・アンリミテッドで躓いているが、まあ、今後もサービスの革新をしていくだろう

関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿