ラベル

ファンダメンタルズ投資 (170) 米国株 (142) バリュー投資 (139) 財務諸表を読もう (115) 個別銘柄分析 (104) 成長株投資 (103) 資本家 (103) 不労所得を得る (101) 配当を得る (95) 中国株 (83) 経営 (78) 高配当投資 (78) 会計 (76) 労働者 (74) バブル・暴落 (64) 書籍 (61) インドネシア株 (52) マレーシア株 (46) アルゼンチン株式 (45) 節約術 (36) 街角経済 (32) ロシア株 (30) テクニカル投資 (28) 家計簿 (27) 組入銘柄 (27) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) PNRA (10) NTES (9) NISA (8) アメーバ経営 (8) MO (7) PG (7) ABT (6) DIS (6) 寄付 (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) SHAK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0867.HK(康哲薬業) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2202.HK(万科企業) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) INDF.JK (2) ISRG (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BBRI.JK (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) カルガモ親子投資法 (1) 出版 (1)

2017年4月8日土曜日

街角経済22 シェイクシャック潜入レポート --日本第3号店の有楽町店は、平日夕方でも激混みだった。株主の私としてはもっともっと世界に出店して欲しい!ヽ(^o^)丿

街角経済は、家に引きこもってばかりいてはいけないということで、街に出て経済活動を感じていこうという企画です。

今回は、用事があって銀座に出掛けましたので、有楽町のシェイクシャック第3号店・有楽町店に途中寄ってきました。
前回は、第2号店である恵比寿店に行ってきましたが↓、実際に食していませんでした。
Shake Shack Inc. (SHAK) 銘柄紹介 --ここ2年のシェイクシャックのキャッシュの動きをウォーターフォールチャートにしてみました。ついでに、シェイクシャック恵比寿店を視察。超行列で食べてはおりません(泣)
今回は、潜入して代表的なメニューを食してきました。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ランキングで、今こんな順位にいます☆(*・.・)ノ
Twitterもフォローお願いします → fairvalueinvestment @fairvalue_i
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資

■まずは株価の確認
潜入レポートの前に株価の推移ですが、ここ1年のチャートです。ここ1年は低迷していましたが、今は少し戻しているところです。

■お店に入ってみる
夕方の16時半頃に到着しましたが、入り口には20名ほどの待ち行列が。意外と人が並んでいましたので、怯みました。

結構並んでいますね。メニューについて悩んでいる人が多かったです。

店内。混雑しています。

注文場所・レジ。ここの店員さんが懇切丁寧にメニューを説明してくれます。

出来上がるまで10分ほどかかるので、右の音がなる機械を渡されます。
音がなったら、左のレシートを示して受取場所で受け取ります。
まあ、よくあるイオンとかのフードコートの制度です。

私は、ちょうど一人席が空いていましたので、壁(ガラス)際の席に着席。ガラスの外はテラス席です。国際フォーラムの屋根の下で、外でも問題はありません。

■今回のメニュー
本日のメニューは、
  • シャックバーガー
  • チーズフライ
  • レモネード。
美味しかったです。これで、1400円でした。
クア・アイナのような高級ハンバーガー屋さんと、マクドナルドのような低級ハンバーガー屋さんのちょうど間くらいの、コストとクオリティでしょうか?

最後に、私としてはこれだけ混んでいるのは意外でしたが、株主の私としては嬉しかったです。次回に、シェイクシャックの財務状況をお知らせします。

この記事のまとめ:
  • シェイクシャックの第3号店、有楽町店に行ってきた
  • 価値と価格は、クア・アイナのような高級ハンバーガー屋さんと、マクドナルドのような低級ハンバーガー屋さんのちょうど間くらい
  • 株主の私としては、混在していて売上が上がっているようで嬉しい気分
関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿