ラベル

米国株 (202) ファンダメンタルズ投資 (193) バリュー投資 (171) 財務諸表を読もう (131) 資本家 (122) 成長株投資 (121) 中国株 (120) 不労所得を得る (117) 個別銘柄分析 (116) 配当を得る (108) インドネシア株 (98) 労働者 (93) 高配当投資 (93) 経営 (86) 会計 (83) バブル・暴落 (74) マレーシア株 (74) アルゼンチン株式 (72) 書籍 (71) 節約術 (48) テクニカル投資 (47) ロシア株 (44) 組入銘柄 (41) 街角経済 (37) 家計簿 (32) ローン返済 (23) 名古屋 (15) グランパス (14) 定点観測 (14) 積立投資 (11) MELI (10) MO (10) PNRA (10) DIS (9) NISA (9) NTES (9) 寄付 (9) アメーバ経営 (8) PG (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) ISRG (6) SHAK (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) V (2) VOO (2) カルガモ親子投資法 (2) 出版 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) BRK-B (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2015年11月1日日曜日

組入銘柄 2015年10月 --6ヶ月ぶりに株取引をしました。ディズニーとユニリーバインドネシアを購入

2015年10月末日時点の組み入れ銘柄です。
先月はなんとなんと、6ヶ月ぶりに株式を購入しました。

理由はたいしたことはないんですけど、NISA枠がまだかなり余っていたから。
NISAって、こういう時間の縛りがあるのが嫌ですよね。まあ、嫌なら買わなければいいのだけど、精神的にフリーな状態で投資判断をしたいのに、ノイズとなる背景が入るのはやっぱり余分なことです。

さてさて、購入した銘柄は、
ディズニーとインドネシアのユニリーバ。この銘柄選択もたいして理由はありません。まあ、もともと買い増したい銘柄でしたので、これを機に買いました。

ディズニーは、長期的に見て倒産リスクはないし、それなりに成長すると思うので、好きなときに買っておけば良い銘柄です。
ユニリーバインドネシアは、インドネシアの成長性に賭けるものですが、ここ1年くらいはインドネシア経済が死亡しているので、このあと5年は下げることも多々あります。ただ、まあ中長期的にはインドネシアも復活して、人口ボーナスが効いてくる暁には大幅上昇の可能性もありますので、こんな時期に買っておくのは良いでしょう。

その他にも、買い増したいもしくは新規購入したい銘柄は多々ありまして、米国株式で、バフェットさんのバークシャー・ハサウェイ、ディズニーの競合の21世紀フォックス、ハビットレストラン、リモート手術のインテュイティブサージカル、JNJ、グランドキャニオンエデュケーション、ムーディーズ、ムーディーズの競合のマグロウヒルファイナンシャル、医薬のイーライリリー、同じく医薬のファイザーなどを考えています。

資金との関係があるので、ゆっくり考えて、いい時期が来た時に買っていきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 共感いただけたらクリックを!m(__)m →☆今こんな順位にいます


関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿