ラベル

米国株 (215) ファンダメンタルズ投資 (198) バリュー投資 (175) 財務諸表を読もう (134) 成長株投資 (126) 中国株 (125) 資本家 (123) 個別銘柄分析 (119) 不労所得を得る (118) 配当を得る (108) インドネシア株 (105) 労働者 (94) 高配当投資 (93) 経営 (87) 会計 (84) マレーシア株 (79) アルゼンチン株式 (77) バブル・暴落 (76) 書籍 (73) 節約術 (51) テクニカル投資 (50) ロシア株 (46) 組入銘柄 (44) 街角経済 (40) 家計簿 (32) ローン返済 (23) 定点観測 (16) 名古屋 (15) グランパス (14) 積立投資 (14) MELI (10) MO (10) PNRA (10) 寄付 (10) DIS (9) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) PG (7) SHAK (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) ISRG (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) V (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) カルガモ親子投資法 (2) 出版 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2018年6月23日土曜日

街角経済31 超面白い演劇と歩いて池袋界隈を見てきた --東池袋から南池袋、西池袋、落合、目白界隈を歩いてみました。ヽ(^o^)丿

※画像はエンテナ PLAY UNIONさんのものをお借りしています。

久しぶりの「街角経済」は、「エンテナ PLAY UNION」さんのオムニバス演劇を観劇してきました。
場所が、目白のシアター風姿花伝でしたので、とりあえず歩いて行ってきました。帰りも大雨の中、歩きでーす。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ランキングで、今こんな順位にいます☆(*・.・)ノ
Twitterもフォローお願いします → fairvalueinvestment @fairvalue_i
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資

では東池袋からスタート。

いつものサンシャイン60です。 北側から望む。

 サンシャインの麓にある東池袋中央公園。ここは巣鴨プリズン跡地です。いわゆる不平等裁判である東京裁判のA級戦犯、東条英機さんが処刑された地です。寂しいですね。
週末には、たくさんのコスプレイヤに埋め尽くされるときがあります。なかなかエキサイティングが池袋(コスプレイヤ)の聖地です。

 暫し行くと、南池袋公園という面白い地に突き当たります。
きれいに整備された芝生、子供が走り回っています。その周りでは、自由に過ごす老若男女。隣に都会っぽいカフェと言うか、ビールも飲める建物があって、大都会の憩いの場所となっています。
このお店「ラシーン」がいい雰囲気なのですが、少し食物と飲物の単価が高いです。適当に外で飲みたい方は、隣りにあるコンビニでお酒を買ってここで飲むという面白い飲み方ができます。

そのまま南に進んで、南池袋一丁目交差点。この五差路はなかなか複雑で悩みます。 ここはいわゆる、「びっくりガード」という名称で昔から親しまれています。ここをくぐります。


くぐってすぐに左の狭い路地を進みます。そこに怪しいホテルを発見。「ホテルむらさき」!!!!これは、ホテルなのか、ラブホなのか?入り口が怪しすぎるのですが、奥の上にはムラサキの看板のようなものが・・・・。なにでしょう?

しばし歩くと山手線にに当たりました。

そしてすぎに、山手線、西武池袋線の交差するところに当たります。下が山手線、上が西武池袋線です。

 そして、そのまま南下する途中におにぎり屋さんが。専門店です。

いろいろ本日の中もスポット、目白庭園。

 入り口。
新郎新婦さんが写真撮影をされていました。人も少なく、とてもいい雰囲気を醸し出していました。

池を中心としています。

都会とは思わない静かさ。じっと自分の時間を止めて佇んでいても誰にも文句を言われない空間。

東屋からの写真。まったり、この庭園の独特の空気を味いました。このあと、件の新郎新婦さんが写真を取りたいということで、場所を譲りました。 ^_^

滝があります。

赤鳥庵では、落語家さんがちょうど話をしていました。聞きたかった。要予約のようです。^_^

入り口の赤鳥庵の説明。

では、シアター風姿花伝に向かいます。南下して、目白通りに出ました。左を振りさけみると、山手線目白駅が近くです。
そこを、右折します。目白通り沿いに西に進みます。

目白聖公会が右側にあります。

やっと、 シアター風姿花伝に到着。少し早く着いたので、中のロビーでしばし待ち。

 初めてのお誘いと経験だったので、チケットが用意されているかすら分からなかったのですが、入口で名前を伝えて、チケットをお渡しいただけました。
しばし待ち。

さていよいよ本題です。演劇について。とても楽しかったです。
4つのオムニバス。タラジョ! 、ブロードウェイ、赤い糸、Dream Box。
4本とも、演者さんが全て入れ替わって、それぞれの独特の空気感を醸し出します。
多様性のある役者さんが役割をきちんと演じて、さらにその相互作用でうまく各テーマを際立たせていきます。
個性ある演者さんの集まりという感じで、しかも統率が取れて全体のテーマを紡ぎあげていく感じです。
さらに、公園が終わったあとイベントが有るのですが、その時の各チームのインタビューイベントで、最後の方がおっしゃっていましたが、今回の4本では、「繋がり(人間のつながり)」というのが深層にあった、とのこと。共感できました。
4本ともすべて、ゼロイチでは決まらない、人間の抽象的な悩みを表現していました。
すべてが人間らしいダメダメさ、良さ良ささを表していました。
本当に楽しかったです。演者さん全員が好きになりました。

さてさて、その後は同じように大雨の中、「歩いて」帰宅しました。

帰りは大雨で折り畳み傘も関係なくずぶ濡れになりましたが、帰リ着いたあとは素敵な幸せ感が残りました。あと、ご縁ですが、この演劇にお誘いいただいた方には本当に感謝です。ヽ(^o^)丿

この記事のまとめ:
  • あるご縁があって、演劇に突撃
  • 目白まで歩いて移動したおかげで、一昨日のフットサルの筋肉痛が軽減
  • それ以上に、演劇のクオリティは素晴らしいものだった!ヽ(^o^)丿
関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿