ラベル

米国株 (220) ファンダメンタルズ投資 (199) バリュー投資 (178) 財務諸表を読もう (137) 中国株 (128) 成長株投資 (126) 資本家 (126) 不労所得を得る (120) 個別銘柄分析 (119) インドネシア株 (110) 配当を得る (108) 労働者 (97) 高配当投資 (93) 経営 (87) 会計 (86) マレーシア株 (82) アルゼンチン株式 (80) バブル・暴落 (77) 書籍 (75) テクニカル投資 (53) 節約術 (53) ロシア株 (48) 組入銘柄 (45) 街角経済 (42) 家計簿 (34) ローン返済 (23) 定点観測 (18) 積立投資 (16) 名古屋 (15) グランパス (14) MELI (10) MO (10) PNRA (10) 寄付 (10) DIS (9) NISA (9) NTES (9) アメーバ経営 (8) PG (7) SHAK (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) ISRG (6) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) V (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 2202.HK(万科企業) (4) AEO (4) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (3) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) カルガモ親子投資法 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) 出版 (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2018年11月18日日曜日

街角経済35 Cリーグに参加してきた --有名ブロガー、虫取り小僧さんの回を聞いてきました。「キャッシュフローをプラスに!んで、投資は気楽に継続を」。ヽ(^o^)丿

※画像は、Cリーグさんからお借りしています。

2018年11月16日、岩城みずほさんが主催するCリーグの特別回に出てきました。
この回は、Cリーグのゲスト会で、Cリーグ卒業生は参加可能です。今回のゲストは、有名ブロガーでご活躍をされている虫取り小僧さんの回でした。タイトルは、「キャッシュフローをプラスに!んで、投資は気楽に継続を。」です。

なお、Cリーグは、もう少しすると第8期の生徒さんを募集するとのことで、岩城みずほさんとともにファイナンシャル・リテラシーをつけたい方はぜひご参加ください。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へランキングで、今こんな順位にいます☆(*・.・)ノ
Twitterもフォローお願いします → fairvalueinvestment @fairvalue_i
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資


冒頭、岩城みずほさんの方から、「老後設計の基本公式」のお話がありました。まずは、「老後に取り崩せる金額」を把握しましょう、というお話です。
岩城みずほさんと山崎元さんは、「人生設計の基本公式」という考え方を進めていて、「老後設計の基本公式」は、その公式を発展させて、老後に取り崩してもよい金額を求めるものです。

さて、岩城みずほさんのご紹介から、いよいよ「虫取り小僧さん」が登壇されました。最初に自己紹介をされたましたが、とても面白い経歴の方で、金融庁での取り組みやこれまでの経歴を面白くお話されました。

現在の投資手法は、国際分散投資と積立投資をベースにして、6,7%の平均利回りを得ているとのこと。
その後、金融庁やNISA、積立NISAとの関わり合いをお話されました。

国際分散投資の中身の前段として、資産クラスの話からスタート。資産クラスのリバランスの方法のお話です。

  • 各資産クラスをバランスよく保有すること
  • 年1回程度、リバランスすること、及びその方法
を解説。
リバランスは、比較的短い期間で見ると投資正式を下げる(ように感じる)こともあるが、長い目で見ると大きな株価変動を均すいい方法であることをお話されました。また、投資はリバランス時にちょっと機にする程度でよく、それ以外は、真面目に見なくても良いとのこと。


その次は、アクティブファンドから国際分散インデックス投資に至った経緯をお話されました。
話の途中に、仏教の話が出てきたのは面白かったです。私も投資においては、精神修養が大事だと思って、仏教を知るべきだと思っているので非常に共感できました。我が家は曹洞宗ですが、今もこだわりを捨てるという感覚で投資に臨んでいます。いかに欲をコントロールすることが大事ですね。ほどほどが良いという話です。
中国の古典にもそんな話が出てきますね。

そんな中で次は、リーマンショックの話。リーマン・ショック時は持ち株が半分になったそうですが、私も童謡でその時、資産が半分になりました。嬉しかったのが、リーマンショックで資産が半分になっても、虫取り小僧さんも買い増しに行ったということを聞いて、危機のときの行動は一緒だなと思いました。

最後に、投資はほどほどにやって、特に継続することを強調されていました。

虫取り小僧さんのブログはこちら↓。
いつか子供に伝えたいお金の話
Twitterアカウントはこちら↓。
虫とり小僧@mushitori

ぜひとも、覗いてみてください。ヽ(^o^)丿

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。

この記事のまとめ:
  • 岩城みずほさんのCリーグの特別回に参加
  • 今回のゲストは、有名ブロガーの虫取り小僧さん
  • 投資は、まあ適当に、しかし継続的に!
  • 積み立てて、リバランスしていくことが大事
関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿