ラベル

米国株 (297) ファンダメンタルズ投資 (225) バリュー投資 (220) 中国株 (179) インドネシア株 (175) 成長株投資 (158) 財務諸表を読もう (143) 資本家 (141) 不労所得を得る (132) 個別銘柄分析 (129) アルゼンチン株式 (127) マレーシア株 (126) 労働者 (112) 配当を得る (112) 高配当投資 (106) 書籍 (94) 会計 (91) バブル・暴落 (89) 経営 (89) テクニカル投資 (83) 節約術 (72) 組入銘柄 (67) ロシア株 (65) 街角経済 (59) 積立投資 (42) 家計簿 (41) 定点観測 (40) ローン返済 (23) 寄付 (19) MELI (16) 名古屋 (16) グランパス (15) SHAK (12) MO (11) ISRG (10) PNRA (10) DIS (9) NISA (9) NTES (9) V (8) アメーバ経営 (8) インド株 (8) PG (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) AEO (5) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (4) 2202.HK(万科企業) (4) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) カルガモ親子投資法 (3) 出版 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) FTNT (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2019年5月4日土曜日

組入銘柄 2019年4月 --新しい銘柄を購入。ヴァンガード社の小型成長株のインデックスファンドVBK。今後が楽しみです。(^o^)

2019年4月の組入銘柄です。
前月に比べて、新しい銘柄が増えています。
組入銘柄の内、米国株式の割合が全体として増えてきています。上位は、古くから保有し続けている中国株式が、フォリオの中でもボリュームが大きいですが、全体額としては米国株の時価総額のほうが大きくなっています。
中国株は、ここ数年放ってあり、ほとんど動かしていませんが、勝手に増えていっている感じです。
さらに、またまたインテュイティヴ・サージカルを買い進めていますので、全体の3位まで増えてきました。

Twitterもフォローお願いします → fairvalueinvestment @fairvalue_i
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資

今月は、
を購入しました。
Vanguard Small-Cap Growth Index Fund ETF Shares (VBK)は、新参者です。小型成長株のインデックスファンドですね。
今渡しが保有している個別の会社で、小型成長株としているのは(小型と言うにはちょっと大きいものもありますが)、
  • Intuitive Surgical, Inc. (ISRG) ロボット手術大手
  • MercadoLibre, Inc. (MELI) 南米のEC最大手
  • NetEase, Inc. (NTES) 中国のゲーム会社
  • Shake Shack Inc. (SHAK) ニューヨークのハンバーガー屋さん
  • The Ultimate Software Group, Inc. (ULTI) 米国の人材ソフトウェア会社
があります。

5,6年で3倍,5倍になった会社もあり、株価上昇では楽しく投資ができる会社ですが、ジェットコースターのように株価の変動も激しいのと、いい会社を見つけるのがなかなか簡単ではないので、素人さんが投資するには難しい投資法です。
で、私も歳を取ってきて、小型成長株でも少し安定させたいなと思い(少し矛盾しますが、笑)、インデックスを買ってみようと思ったわけです。
このVanguard Small-Cap Growth Index Fund ETF Shares (VBK)は、まあまあのパフォーマンスなので、趣味で投資をする方は選択肢に入れてもよいかと思います。手数料も小さいです。

さて、今月の配当は、
が振り込まれました。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。



この記事のまとめ:
  • ロボット手術で成長著しいインテュイティヴ・サージカルを買い増し
  • 時価総額の第3位まで上がってきた
  • 新たに、ヴァンガード社の小型成長株インデックスファンドを購入
関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿