ラベル

米国株 (293) ファンダメンタルズ投資 (224) バリュー投資 (218) 中国株 (177) インドネシア株 (173) 成長株投資 (156) 財務諸表を読もう (143) 資本家 (139) 不労所得を得る (131) 個別銘柄分析 (128) アルゼンチン株式 (126) マレーシア株 (125) 配当を得る (111) 労働者 (110) 高配当投資 (105) 書籍 (93) 会計 (91) バブル・暴落 (89) 経営 (89) テクニカル投資 (81) 節約術 (71) ロシア株 (65) 組入銘柄 (65) 街角経済 (59) 家計簿 (41) 積立投資 (40) 定点観測 (38) ローン返済 (23) 寄付 (18) MELI (16) 名古屋 (16) グランパス (15) SHAK (12) MO (10) PNRA (10) DIS (9) ISRG (9) NISA (9) NTES (9) V (8) アメーバ経営 (8) PG (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) インド株 (6) AEO (5) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (4) 2202.HK(万科企業) (4) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) カルガモ親子投資法 (3) 出版 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2019年6月28日金曜日

節約のすすめ20 --新しく電子マネー WAON [ワオン]を利用し始めました。VISAカードポイントの交換比率のため。近所のイオンの買い物回数から作りました!

※画像は、イオンからお借りしています。

我が家は、家族ぐるみでクレジットカードを積極的に使っています。

Twitterもフォローお願いします → fairvalueinvestment @fairvalue_i
このブログのfacebookページはこちら→ Fair Value Investment 公正価値投資

その理由は、
  • ポイント還元があり、多く使えば使うほど、ポイントバックの比率も多くなること
  • 支出を集めることで、家計簿代わりにできること
  • そのため、月次の支出が把握しやすいこと
があります。

デメリットとしては、現金よりお金の使い方が希薄になりますので、使いすぎてしまうことがあるでしょう。このデメリットはとにかく気をつけるしかないのですが、明細も一元化して、必ずマイ月の支払内容を確認するクセをつける必要があるでしょう。

あと、ちょっと話はずれますが、クレジットカードの特徴としては、約1ヶ月、使ったお金を繰り延べることができることがあります。しかも、金利無しで繰り延べられるということで、その1ヶ月の間は、クレジット会社がリスクをかぶり、お金をもらわず貸し付けていることになります。金融業から見ると、これはなかなかすごいことなのです。

さて、話は戻りますが、我が家のクレジットカードはVISAカードを使っています。
ポイント還元面でいうともうちょっといいカードが有るようですが、余り細かいところにこだわると仕様変更などを常に気にしないといけないし、還元率等のメリットに比べて手間ばかりかかってしまい、終いにはネットの人々からネット用語で言う、カード乞食みたいに言われる(笑)のも、いかがなものかという感じですので、適度で、ずっと使っている三井住友VISAカードにしております。いわゆる蜜墨というやつですね。

このカードのポイントをどうしているかと言うと、昔はANAのマイルに変えて飛行機に乗ったり、EDY払いで現金的に使っていました。で、ココ最近は、飛行機もあまり乗らなくなったのと、ご近所にファミマやマルエツがあるので、Tポイントにしておりました。

ところがところが、ちょっと前だと思うのですが、そのポイント還元が改悪されまして、VISA 1P→Tポイント5Pだったのが、4Pになってしまいました。
20%減はかなり痛かったので、今回は、WAONの電子マネーを作りまして、VISA 1P→WAON5Pとポイント還元を維持した次第です。
我が家の近くに、イオンやまいばすけっとがありますので、とりあえず胸をホット撫で下ろしました。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。


この記事のまとめ:
  • クレジットカードのメリットは、ポイント付与、家計簿の代わりなどなど
  • 今回、ポイント還元が改悪
  • 維持するために、WAONの電子マネーを作った
関連記事:

この記事は参考になりましたか?

少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿