ラベル

米国株 (297) ファンダメンタルズ投資 (225) バリュー投資 (220) 中国株 (179) インドネシア株 (175) 成長株投資 (158) 財務諸表を読もう (143) 資本家 (141) 不労所得を得る (132) 個別銘柄分析 (129) アルゼンチン株式 (127) マレーシア株 (126) 労働者 (112) 配当を得る (112) 高配当投資 (106) 書籍 (94) 会計 (91) バブル・暴落 (89) 経営 (89) テクニカル投資 (83) 節約術 (72) 組入銘柄 (67) ロシア株 (65) 街角経済 (59) 積立投資 (42) 家計簿 (41) 定点観測 (40) ローン返済 (23) 寄付 (19) MELI (16) 名古屋 (16) グランパス (15) SHAK (12) MO (11) ISRG (10) PNRA (10) DIS (9) NISA (9) NTES (9) V (8) アメーバ経営 (8) インド株 (8) PG (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) AEO (5) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (4) 2202.HK(万科企業) (4) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) カルガモ親子投資法 (3) 出版 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) FTNT (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2020年4月4日土曜日

組入銘柄 2020年3月 --大きな暴落が続いています。新型コロナウィルスの影響で実体経済も今後低迷しそうですね。少しでも買い増していきましょう。

2020年3月の組入銘柄です。
3月は、新型コロナウィルスの世界的流行により、世界中の実体経済に影響が出てきました。100年に一度くらいの経済危機となっています。大幅な株安になっています。
ここで買うのが合理的な行動です。このようなバーゲンセールをうまく利用しましょう。ヽ(^o^)丿

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

今回は、大暴落で大幅に買い増しています。

ポイント投資も通常通り継続購入しています。大安売りとなっています。

今月の配当は、米国株が3件、インドネシア株が1件、振り込まれました。

    また、4月に入ってからですが、ある理由でインドネシアの2つの会社を売却しています。私は基本的に株は売りませんが、今回は5年ほど前に住宅ローン返済のために売却して以降、ポートフォリオの入れ替えを除いて初めて純粋な理由で株を売りました。
    理由は後日説明します。

    ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
    株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
    amzn.to/2G1VtGw 
    ビジネス社さんより出していただきました。



    この記事のまとめ:
    • 大暴落が継続中
    • 今回の不況は長引きそう
    • これをチャンスに買い増していこう
    関連記事:

    この記事は参考になりましたか?

    少しでも参考になればSNSでシェアしてもらうと嬉しいです。
       ↓ ↓ ↓

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    0 件のコメント:

    コメントを投稿