ラベル

米国株 (293) ファンダメンタルズ投資 (224) バリュー投資 (218) 中国株 (177) インドネシア株 (173) 成長株投資 (156) 財務諸表を読もう (143) 資本家 (139) 不労所得を得る (131) 個別銘柄分析 (128) アルゼンチン株式 (126) マレーシア株 (125) 配当を得る (111) 労働者 (110) 高配当投資 (105) 書籍 (93) 会計 (91) バブル・暴落 (89) 経営 (89) テクニカル投資 (81) 節約術 (71) ロシア株 (65) 組入銘柄 (65) 街角経済 (59) 家計簿 (41) 積立投資 (40) 定点観測 (38) ローン返済 (23) 寄付 (18) MELI (16) 名古屋 (16) グランパス (15) SHAK (12) MO (10) PNRA (10) DIS (9) ISRG (9) NISA (9) NTES (9) V (8) アメーバ経営 (8) PG (7) 0867.HK(康哲薬業) (6) ABT (6) インド株 (6) AEO (5) JNJ (5) LLY (5) MMM (5) SPY (5) WMT (5) 稲盛和夫 (5) 1066.HK(山東威高集団医用高分子製品) (4) 2202.HK(万科企業) (4) 2328.HK(中国人民財産保険) (3) 6888.KL(AXIATA) (3) GSK (3) UNH (3) UNVR.JK (3) カルガモ親子投資法 (3) 出版 (3) 0388.HK(香港交易所) (2) 0857.HK(中国石油天然気) (2) 0991.HK(大唐国際発電) (2) 2628.HK(中国人寿保険) (2) 2883.HK(中海油田服務) (2) 900923.SS(上海百聯集団) (2) BBRI.JK (2) BRK-B (2) INDF.JK (2) KLBF.JK (2) MCO (2) VOO (2) 0525.HK(広深鉄路) (1) 0576.HK(浙江高速道路) (1) 0837.HK(譚木匠) (1) 0956.HK(新天緑色能源) (1) 1398.HK(中国工商銀行) (1) 2039.HK(中国国際コンテナ) (1) 8664.KL(SP SETIA) (1) AXP (1) MA (1) MANU (1) TLKM.JK (1) TSLA (1)

2020年6月30日火曜日

ポイント投資のやり方 --支出と投資をうまく繋げる方法がポイント投資と位置づけましょう。ヽ(^o^)丿

ポイント投資のやり方を少しアレンジしてみました。

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

まずポイント投資の前に、ポイント投資が人生における位置づけを、「お金7变化」で見ていきましょう

今回のポイント投資の話は、消費をただの消費に終わらさず、その恩恵を投資につなげていき、「今のお金」を「未来のお金」に変えていく方法になります。

では、本題です。
少し前からSBI証券、楽天証券で、それぞれT-ポイント、楽天ポイントで株を買えるようになりました。

今回は、私自身のポイント利用方法をお伝えします。
(SBI証券系)
・日々の買い物を、マルエツに集中 → T-ポイント
・マルエツの買い物は、日曜日のポイント5倍デーに集中
・T-ポイントが100ポイントを超えたところで、SBI証券でプラス1万円をして、
・1万円+ポイント分の「SBI・バンガード・S&P500」もしくは「たわらノーロード 国内リート」を随時購入

ちなみにマルエツさん、コロナの影響で一時期、ポイント優遇を止めていましたが、復活していました。素晴らしい!

(楽天証券系)
・楽天証券の、楽天カードによる積立月額5万円限度分で、
・「楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)」を購入
・付いた楽天ポイント分で同様に、「楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)」を購入
・また、楽天の買い物などで付いた楽天ポイントが、超えたところで、楽天証券でプラス1万円をして、
・1万円+ポイント分の「楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)」もしくは「ーロード明治安田J-REITアクティブ」を随時購入

なお、普段の買い物は、
・VISAカードで、家計の支出を集中
・VISAのポイントは、楽天ポイントに毎月交換
・このポイントは証券を買えないので、楽天での買い物に利用
・この買物で付いた楽天ポイントは、上記の通り、「楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)」もしくは「ーロード明治安田J-REITアクティブ」を随時購入

以上のように、ポイント投資は、クレジットカードによるポイント(VISAカード、楽天カード)と各種ポイント(T-ポイント、楽天ポイント)による相乗的な加算によるものが可能です。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。


この記事のまとめ:
  • ポイント投資は、クレジットカード、ポイントカードの重層的な集め方が可能
  • 100円から投資ができる
  • 投資先の商品選びでは手数料が安い商品を選択
関連記事:

2020年6月27日土曜日

街角経済 52 アメリカンイーグルアウトフィッターズ --池袋店は閉店が告げられてからかなり立ちましたが、解体工事が進んでいます。(´・ω・`)

2019年にアメリカンイーグルアウトフィッターズの旗艦店、池袋店と表参道店の閉店が告知されていました。

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

特に池袋店は、池袋駅からサンシャイン60に続く、60通りに面していましたので、目立っていました。さらに、ライバル会社のユニクロと隣接していましたので、片方が撤退するというのは非常に衝撃的なニュースでした。

現在の様子です。
左側がアメリカンイーグルアウトフィッターズの跡地。撤去の工事が進んでいます。
右側は今なお健在のユニクロです。

アメリカンイーグルアウトフィッターズの直近のPLです。
https://finance.yahoo.com/quote/AEO/financials?p=AEO

利益は少しぶれていますが、売上は毎年伸ばしています。まあ、そんなに悪いわけではなさそうですね。

ただ、巷ではターゲットとする客層にブレがあるなど、いろいろ言われていますので、すぐに投資をしたくなる会社ではなさそうです。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。


この記事のまとめ:
  • アメリカンイーグルアウトフィッターズ池袋店の撤去工事が進捗
  • 対面のユニクロに対して物哀しい様相
  • 売上は地味に成長、利益はぶれている
関連記事:

2020年6月16日火曜日

Shandong Weigao Group Medical Polymer Co., Limited (1066.HK)4 銘柄紹介 --医療機器を扱う中国の成長企業。コロナ禍で急伸中。今回はエントリの歴史を。


この会社は、中国山東省を本拠地とする医療機器メーカーで、注射針など幅広く医療用製品を開発しています。日本のテルモとも企業連携しています。本当に日本のテルモのような会社で成長しています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へランキングで、今こんな順位にいます☆(*・.・)ノ
Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

この会社は、リーマンショックの時に、超成長株ということで狙って購入しました。
その後は一時低迷していましたが、ここ最近はコロナの話題で、株価が急騰しています。

この図が、購入したときからのチャートになります。
この2008年頃から、「価値」と「価格」を意識して、成長株を買おうと狙っていましたので、リーマンショックがいい機会になり、意を決して購入しました。

そして今では、先日、購入価格から10倍、テンバッガーになりました。

このように、
①成長する価値ある企業を、財務諸表から見抜く。

②その企業を、暴落時のバーゲンセール時に購入する。

③そして、永遠に持ち続ける。

これを繰り返せば、株式投資はとても簡単になります。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。


この記事のまとめ:
  • 中国のテルモみたいな成長企業
  • リーマンショックの暴落時に購入
  • ホールドし続け、今では10倍に
関連記事:

2020年6月13日土曜日

「すべては「好き嫌い」から始まる 仕事を自由にする思考法」読了 --「競争戦略」を専門とする楠木さんの著作。「好き嫌い」とう独断と偏見と思われる考えを「良し悪し」と比較して論じています。(*^^*)

当書籍は、経営学者として知られる楠木さんの著作です。
「良し悪し」という正義的な数直線一本で見ようとする時勢を、あえて「好き嫌い」という多様な軸を使い、様々な世の中の現象を観察していく著書となっています。

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

■章立ては?

さてさて、当書の章立てですが、
第1部 「好き嫌い」で仕事をする
第2部 「好き嫌い」で会社を見る
第3部 「好き嫌い」で世の中を見る

章立てとしては、3部の構成となっています。この中に、小さな章があり、全体で23個の章立てとなっています。

また、各章の始まりは、「あくまでも個人的な好き嫌いの話として聞いていただきたい。」という枕詞で始まっており、個人の見解を押し付けがましくなく、説明していくスタイルとなっています。

■この本の面白さ

この書籍の良さですが、著者の「好き嫌い」をベースとしていますが、その対極に置くのは「良し悪し」。
見た目は同じように見えますが、著者は、「良し悪し」を”世の中”の捉え方、と見るのに対して、「好き嫌い」は”個人”をベースとした価値観だと主張します。

2項対立させるなら、著作内で、唯一⇔多様、世間⇔個人、競争⇔競走などのようなキーワードで表されています。

私自身も、自分の著作である「株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!」の中で、複雑系でカオスな人生や世の中は、多様な「物差し」で測ることを主張しています。
この意味は、一つの物差しで物事を決められるほど人生や世の中は単純ではなく、そのような決めつけが個人の特徴を消し去ってしまうことを危惧しています。

この本の面白さは、著者の「好き嫌い」と言う個人ベースのフィルタを通して、世の中の複雑性、理不尽さを問うているところにあります

■全方位的に凄い人?

ある章に、スゴい人が威張らない理由を書いているところがあります。

その中の印象的な記述が、「この人には敵わない・・・」と思わせる人でも、ある分野において余人に代えがたいのであって、全てについてスゴイ能力があるわけではない、と言うくだり。

そうですそうです。世の中にはいろいろな人が居て、各自得意分野を持っている。その特徴を尊重しようよ、と言う主張でして、それを「良し悪し」に当てはめず、各自の「好き嫌い」を活かそうという態度ですね。
なんか子育てを思い出してきました。

これからの多様性が重要視される時代、活かされる時代を象徴しているような主張です。

■位置エネルギーと運動エネルギー

もう一つ面白い表現が、人生における「経歴」と「実績」の2項対立表現。
経歴がその人の過去の状態を表しているのに対し、実績はその人の行動と定義していて、各々、位置エネルギーか運動エネルギーの違いと表現しています。

そして、このエネルギーは、エネルギー保存の法則のように言ったり来たりするもので、特に歳をとってくると位置エネルギーに偏りやすい。
そして経歴のような位置エネルギーはあくまでも組織を動かす手段にすぎないので、それを手に入れるのを目的にしないように、と注意を喚起しています。
歳をとってくると分かる話ですね。

■最後に

この本は、著者の好き嫌いの羅列かと思いきや、それをフィルタにしただけで、その先の世の中の本質をフィルタという手段を通して、見通そうとしているおもしろ書籍です。
そして、一貫して流れる主題は、多様性。
個人個人の好き嫌い、得意分野が活かされる世の中を問うている書籍でした。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。


この記事のまとめ:
  • 経営学者として知られる楠木さんの著作
  • 「良し悪し」と「好き嫌い」の2項対立から、世の中を切る
  • 「好き嫌い」の多様な物差しの重要性を強調
関連記事:

2020年6月6日土曜日

積立投資 2020年5月 --前月は計算買付額は120,943円でしたが、今月は平均値より高値に戻して、81,436円の投資額となりました。株式市場強いですね。

2020年5月の積立投資です。

5月はさらに株価を戻してきました。購入額は81,436円。平均値より右側になりました。先月が120,943円の投資額でしたので、株価上昇で少額の買い付けとなりました。

ちなみに前月はこちら↓。
前月は、株価が大きく下がって、4月末のS&P500の値は、過去1年の分布のかなり左側になっていました。

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

今月の投資額は、81,436円。前月は120,943円でした。

平均100,000円、最低0円、最大200,000円の条件下では、76,795円となっています。

この手法は、自著の、
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
でも取り上げています。詳細はそちらで。


ちなみにこの方法は、当ブログで進めている価値に対する価格の安さで投資をしていくアプローチではなく、どちらかと言うとチャートを元にしたテクニカル投資のようなものです。手法は、過去1年のデータから正規分布の確率密度関数を想定して、その重みを付けて投資金額を自動決定するものです。
手法に関する過去記事はこちら↓
積立投資向けの毎月投資額自動確定の仕組みを作ってみた --確率密度関数の上側確率の重みで金額を決めるツールです

この記事のまとめ:
  • 米国市場の5月は、大暴落後から復活
  • あっという間に米国市場は戻しました
  • 計算買付金額も平均値の10万円を下回り8万円台に
関連記事:

2020年6月3日水曜日

定点観測 2020年5月 --株式市場はかなり戻してきました。-1σよりは内側に戻ってきました。これからも乱高下はあると思うので、株価が低いところで拾っていきましょう。ヽ(^o^)丿

5月末の指数は、かなり戻してきました。。

■S&P500
S&P500。
米国株は、今月は4.53%上昇、先月は12.95%上昇ですので、一気に戻してきました。
グラフの通り、過去1年の平均値まで戻してきています。
これからが注目ですね。

Twitterもフォローお願いします → もりかずお@morikazu56
このブログのfacebookページはこちら→ 気象×公正価値投資 「Fair Value Investment」

■ジャカルタ総合指数
ジャカルタは、前月が3.91%、今月が0.79%上げています。
3ヶ月前に大きく下げた影響で、ここ2ヶ月の上昇はまだまだ足りない状況です。
いまだ-1σを遥かに下回っている状況です。
買いに行って良いレベルです。

■日経225
日経225は、前月は2.66%上昇、今月はさらに8.34%戻しています。日経強いです。
これからの動きに注視しましょう。

■香港、ハンセン指数
香港市場は、前月4.41%戻しましたが、今月は6.83%の下落。
-1σを遥かに下回っており、テクニカル的にはかなり買いやすい状況です。

■インド、ムンバイSENSEX30
インドのムンバイSENSEX30は、前月14.50%上昇とその前の月から乱高下状態でした。今月は-3.90%。
こんな時に買いに行きたいですね。インドの銀行をADRで持っているので、買い増そうかな。

なお、今回のグラフ及び作成手法は、ブログ記事「定点観測 2017年7月 --過去1年移動平均と標準偏差からみた株式市場の買い場」に依っています。

ワタクシゴトですが、2018年5月に本を出版しました。
株は「ゲリラ豪雨」で買い、「平均気温」で儲ける!
amzn.to/2G1VtGw 
ビジネス社さんより出していただきました。



この記事のまとめ:
  • 5月は、日本、米国が大きく戻した
  • 一方、中国市場、インドは下落
  • 将来の動きを注視したい
関連記事: